2008年06月02日

何を準備しようかしら

 何を準備しようかしら、という話。

 発表に使うものとしてppt(パワーポイントファイル)は作成するのですが、今回はそのpptをどんなふうに作ろうかと考えたときに。
 その場のディスカッションの足がかりとしてもらえるような、トピックのヘッドラインをずらずらっと箇条書きに羅列する感じのpptにしましょうな、と。それ以上の、”これ読んだらだいたい発表内容がわかる”式の懇切なのは、ちょっと今回はやめにしよう、と。

 というのも、むこうでアメリカさんの発表の仕方をいくつもいくつも拝見させていただいた挙句が、これはどうも、がっつり気合入れて、時間かけて、精魂使い果たしてpptファイル作るのって、あんま報われへんよな、という方向に向かってて、それよりも、その場のベシャリに、かつ、その場で充分にしゃべれることのできるような自分自身の中身の形成のほうに、重心を置いて準備しとかんと意味なさそうやな、という感じになったので。
 もちろん、研修とか講習会とかの講師としてであれば、そういうわけにはいかんのだけど、今回は幸いにも(幸いてなんだよ(笑))そういうのではないので。

 pptは、ヘッドラインと、あと模式図(しゃべりで説明するだけでは足りないイメージ的なのを補完するための素材)のほうをメインに。
 あとは、何の説明を求められてもスムーズに思い出せるように、過去の日記・blogを読み返して、あの頃の自分をもう一度思い出すという、ありがちな自分探しドラマのような姿勢で臨んどいたほうがよさそうな気がしているよ。

 それは、ゆっちゃうと、失敗してしまう可能性も大は大なんだけど、だとしても、今回に限ってはガチガチに話す内容を固めてってしまっちゃうと、その場でのお客さんのニーズにすぅっと応える、ていうことができなくなっちゃって、そっちのほうがマイナスだと思うので、あえてがんばってみる。
posted by egamihvu at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。