2008年02月22日

当事者意識を持とうよ、ていう例

 あのですね。

 江上はたしかに、現にアメリカに来て、ハーバード大学に滞在して、いろいろなことを見聞してます。

 だからっつって、江上は、アメリカの大学図書館に関する総合コンサルタントでもなんでもないわけですよ。

 アメリカの大学図書館に関して、知りたいことがあれば江上に聞いてみたらいいとか、行ってみたいところがあるので江上に紹介して欲しいとか、そういうこと言われたところで、江上がなんでもかんでもお手配できるわけでもなんでもないのですよ。
 アメリカの大学図書館の99.9%の部署・人にとって、江上が未知&外部の人間であるということは、日本のみなさんとまったく同じシチュエーションなわけですよ。

 だから、知りたいこと、調べたいこと、行きたいとこ、会いたい人があるなら、いったんは自分で調べるなり、それっぽい人にコンタクトをとってみるなりしてみて、それでわかんなかったり無理っぽかったりしたら、江上でお役に立てることがあるならなんでもしますけどね。

 ていうことですよ。

posted by egamihvu at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。