2007年10月01日

CONSERの目録規則改訂案の話

 8/28に、ハーバードのライブラリアンを対象に「The CONSER Standard Record for Serials」という勉強会があったので、それの記録という体で、CONSERについていろいろ勉強して調べてメモしておくという、記事。(註:不正確な情報については免責的な感じで。このblogにあまり多くを求めないでください(笑)。)

・CONSERは、LC・OCLC・各参加館による逐次刊行物の共同目録事業。
・1975年スタート。
・現在100万タイトルレコード。参加館約60。

・CONSER Standard Record
 http://www.loc.gov/catdir/cpso/conser.html

・ここ数年にわたって、目録規則の改訂を検討してきた。
-ムダを省く
-カタロガーがすばやく判断できるようなのにする
-簡易にしかつくられてないレコードに対して他の人が情報を補えるようにする
-ユーザにわかりやすいレコードにする
-電子的逐次刊行物も視野に入れる。
-"core level record"←→"full-level record"の問題をどうにかする。

・2006年12月27日のCA-Rの記事
「LC、CONSERの目録規則の変更案を発表」
「米国議会図書館(LC)が、OCLC等と実施している逐次刊行物の共同目録プログラム“CONSER”(Cooperative ONline SERials)向けの目録規則の変更案を発表し、2007年1月29日までの意見募集を行っています。2006年7月に発表された、逐次刊行物のアクセスレベルレコードWG最終報告書を受けてのものということです。
 この案によると、
・著者名典拠レコードがすでに存在している個人・団体については、標目ブロックにのみ記録することとし、記述ブロックの責任表示には記録しない
・最初の出版地のみを記録する
・出版年の記録において、巻号は注記の水準とする
 といった扱いに変更するとのことです。変更は2段階で行われるとのことで、最初の変更は2007年2月1日に予定されています。」

・2007年5月31日のCONSERの記事
 CONSER改訂案は6/1から適用されます。ただ、全部の参加館がこの日に同時にというわけには行かないと思います。様子を見つつ来年までに必要に応じて適用していってください。
(註:ハーバードは6/1から適用)
(註2:検討はまだ継続中)

・CONSER Standard Record: Documentation (2007.5.30)
 http://www.loc.gov/catdir/cpso/conserdoc.pdf

・CONSER Standard Record: Cheat Sheet for Catalogers (2007.7.25)
 http://www.loc.gov/acq/conser/pdf/CheatSheetforCSR.pdf

・CONSER Standard Record: 説明のパワーポイント
 http://www.loc.gov/acq/conser/CONSERStandardRecord.ppt

・改訂のポイント
-レコードはフロアであって、天井ではない。(註:いつでもデータを付け加えていくことが可能なようにする)
-アクセスポイント的なのを重視。
-必須なフィールドをおさえる。
-ムダを省いて、シンプルにする。
(江上註:要するに自由度を増やすってこと?)

・改訂の詳細
-巻号についての記述はNOTEフィールドにする。(江上註:なにーっ!(笑))
-標準略語は必須じゃなくする。
(江上註:この2つで、巻号に関する記述はかなり自由に書かれる感じになるよ。)
-「記述は○号による」&情報源箇所の注記を常に書く。
-出版年、形態事項は、さよならする。
-注記は減らす方向で。でも、カタロガー注記は当面増やす方向で。
-総合的なタイトルのときに、タイトルに出版地とか出版年とかを補記してたのを、なくす。
-variantなタイトルの出所がどこかとか、特定できなくっても書いていい。

・おまけ。
Tom Delseyの”Defining an "Access Level" MARC/AACR Catalog Record”(2004.8)。(http://www.loc.gov/catdir/access/report_final.pdf

継続資料と和古書・漢籍の組織化―日本目録規則(NCR)1987年版改訂2版第13章および第2・3章の改訂継続資料と和古書・漢籍の組織化―日本目録規則(NCR)1987年版改訂2版第13章および第2・3章の改訂
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 継続資料と和古書・漢籍の組織化―日本目録規則(NCR)1987年版改訂2版第13章および第2・3章の改訂
[著者] 日本図書館..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by egamihvu at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。