2007年07月01日

6/25:ALA2007「情報検索の未来」

 ALA2007「Future of Information Retrival」で、ここ(http://hvuday.seesaa.net/article/45926241.html)で書いた通りなんだけど、もうひとつ付け加えたいことがあって、Google様の蔵書スキャンプロジェクトが徹底した秘密主義で、どの場所でどんな手順でどんな作業をやってるか、その片鱗もほとんど表に出ないのに比べて、こちらのMicrosoftの蔵書スキャンプロジェクトの人のプレゼンでは、いともあっさりと作業中の作業場の写真が公開されてて、どんだけのテンションのちがいだこれ、と思うたです。
 この人のプレゼン資料をWebで探したんだけど、ちょっと見当たらなかったですが、また時間差で探してみようかな。
posted by egamihvu at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46337167
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。