2007年05月25日

ALA2007+Web2.0=

 6月下旬にワシントンDCで行なわれるALAの年次大会(以下、ALA2007)、これに参加すべく、いろいろと準備しているところですよ。準備というのは、
 ・会場・宿・鉄道などの確認・手配
 ・どのイベントやセッションに参加したいかのチェック
 ・その前後の日程で当地・近郊の図書館に訪問したいので、その手配
 という感じですよ。

 という感じで準備しているのですが、さすがはWeb2.0先進国のアメリカさんだけあって、いろいろとおもろそうなものが用意されているのですよ。

・ALA2007用のwiki
 http://wikis.ala.org/annual2007/index.php/Main_Page
 wikiぐらいあって当然みたいな感じで、いろいろな最新情報を載せてくださってる。
 ただ、江上はwikiのことがまだよくわかっていないのでいろいろと疑問なところがあって、疑問1、wikipediaとデザインが同じなのはなぜですか? 疑問2、ALAの本サイトにもまた別途ALA2007用の情報ページがあるんですけど(http://www.ala.org/ala/eventsandconferencesb/annual/2007a/home.htm)、これとそれとの棲み分けがよくわかんない。ぱっと見、重複してる情報もあるししてない情報もあるし、wikiのほうが最新情報っぽいかと思えば、本サイトのほうにしか載ってない情報を見るにはまたあっちに戻らないといけないし、どっちを見たらいいの? どっちも見なきゃダメなの?
 wikiていうシステムが便利なのはわかるけど、結果的には双子ができちゃって情報が分散しているという一番うっとうしい状態になっちゃってる、ような気がしてならんのですよ。「これはこっち、こういうネタはこっち」ていうふうに仕切んないと、ていう発想自体がまあ、江上がこのノリついていけてない証拠なんでしょうね(笑)。まだまだ”情報がツリーか線形になってくれてないと不安でしょうがない”っていうタイプの人間なもんでね。ていうか、wikipedia以外のwikiをまともに見たのはこれが初めてなもんでねm(_ _)m。
 まあでも、どんだけうまくまわるかは全然わかんないけど、とりあえずやってみる、という(いい意味での)やっつけ精神は、「たくさんメールが来てしまったら困るから」という理由でいつまでもメールでレファレンスを受け付けないようなお寒い国の図書館業界が極めて真摯に見習わなきゃいけない姿勢ではあると思うよ。

・Conference Roomies Wiki
 http://confroomies.pbwiki.com/ALAWashingtonDC
 ワシントンDCの(に限らずまあconferenceが行なわれる場所と時期とであればどこでも)ホテルはお高い!シングルで泊まってられない!というので、ルームメイトを公募するという専用のwiki。

・Blog Annual
 http://wikis.ala.org/annual2007/index.php/Blogging_Annual
 ALA2007に参加する人たちや関係者・グループが、ここに自分のblogを自分でリストアップするという企画。
 あと、自分のblogにこういうボタンを貼ってください、ていうのもちゃんとある。→http://www.ala.org/ala/eventsandconferencesb/annual/2007a/home.htm#buttons

・Chat Online
 http://wikis.ala.org/annual2007/index.php/Chat_Online
 あー、要するに”Web上手”っていうのは”コミュニケーション上手”ってことなんだろうなあ。それじゃあまあ、日本が立ち遅れるのは仕方ないなあ(笑)。

・HitchHikr Page for ALA 2007 Annual Conference
 http://hitchhikr.com/index.php?conf_id=212
 なんやようわからんかったのですが、読めば、blogの記事やFrickrでの写真投稿の際に「ala2007」のタグをつけてやれば、このページがそれを自動的に集めてくれる、という仕組みらしいのですよ、江上の理解が正しければ。
 へー、そうなんや、でも江上はタグとかつけるのが億劫なタイプだし、そんなんタグがなくても文中のキーワードとかで勝手にやってくれへんのかなー、と思いながら、当のサイトをのぞいてみたですよ。
 ・・・・・・しっかり収録されてました、うちの記事。しかも、おもっきし文字化けで(笑)。全文「?」マークのhvuday記事が、なんやしらん、いくつも載ってましたよ。Web2.0も文字コードには勝てませんですかしらね。

・Flickr
 http://www.flickr.com/groups/ala_annual_2007/
 Flickr(写真共有サイト、でいいんですよね?)のALA2007専用ページ。

・del.icio.us, Technorati
 タグの件は、江上はまだなんやようわからへんので、また誰か教えてくださいm(_ _)m

・Event Planner
http://12.153.51.194/login.asp?Cat=ITN&URL=/_Event1/Expoexchange/Itinerary/itinerary.asp&EventID=1
 自分のIDとパスワードでログインして、スケジュールを管理できる、というMy系サービス。ALAが用意したイベント・スケジュールのデータベースから、自分の出たいのを検索してチェック&保存すると、カレンダー形式で見せてくれる。しかも、複数のセッションがバッティングしてたら、そこが赤くなる(笑)、これはいいねえ。しかも、ALAが用意してない自分独自の予定もクリエイトできるので、今回のワシントンDC行き全体のスケジュール管理がこいつでできるよ。いいね、これはいいよ。

・Google MyMap
 余録。江上は今回のワシントンDC行きで、行くべき会場、ホテル、訪問したい図書館、美術館の類なんかを、GoogleのMyMap機能でメモ代わりにして見てますよ。歩く司書は距離感が大事、なのでね。


 ね、たくさん見習うべきところありましたね。

posted by egamihvu at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1.0にもいってない、こちらをはりつけてみた。いちおう全国の図書館員が集まるらしい。
http://www.daitoken.com/

全国大会の情報はやくあっぷしてください。
どっかの分科会で「しゃべってね」って頼まれたけど、詳細がちっともわかりません ^^;
発表は、0.5と2.0を混ぜたかんじでいきたいと思います。
Posted by HuiLi at 2007年05月26日 18:58
 ”兵庫”としかわかんないね。2007問題なんかよりもっと根本的な問題がありそう。
 もう自分で勝手にwikiとか作っちゃえばいいじゃん(笑)。
Posted by egami at 2007年05月26日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。