2007年05月17日

プロフェッショナルの計算式:「職務が専門的」+「スキルを持った人を採用」+「随時転職」→「その人がいなくなったらその仕事は停まってしまう」と言っても過言ではないのだ!!

 プロフェッショナルの計算式:「職務が専門的」+「スキルを持った人を採用」+「随時転職」→「その人がいなくなったらその仕事は停まってしまう」と言っても過言ではないのだ!!

 この国では、仕事というのは”人”に就くものであって、”組織”に就くものではないんだな。それがほんとの”プロフェッショナル”というものなのだな。とあらためて知ったよ。

 こちらの図書館システムはAlephなのですよ。
 その講習会というのがあって、
 ・月1回ペースで年中随時行なわれる。
 ・内容・レベルによって10種類くらいに細分化されている。
 ・学内のAlephシステムを取り仕切る専門部署(OIS)があって、講習会もそこの人が行なう。
 参照:http://hvuday.seesaa.net/article/41001519.html
 参照:http://hul.harvard.edu/ois/systems/aleph/training.html
 という感じなのですね。

 で、江上は先日「イントロ編」を受けて、明日金曜日には「書誌編A」を受講する予定、だったのですよ。続いて来週月曜には書誌B、水曜に収書A、木曜に収書B。だったのですよ。

 数日前のこと。学内図書系MLみたいなのに、「OISの**さんが、このたび学内のどこどこへ転職することになりました」というお知らせが流れたのですよ。(註:こういうお知らせが流れるということについての考察も、後日行ないたい的な感じで。)
 **さん。あれ、名前見たことある。Alephの講師の人じゃん。江上が先日受講した「イントロ編」の講師の人でしたよ。あの人、手馴れた感じでわかりやすかったのにな、残念だな。
 と思ってたのですよ。

 で、「書誌編A」受講を明日にひかえた、ついさっき。
 OISからメールが届いたのですよ。
 「**さんがよその部署へ転職したため、明日の書誌編Aは中止になりました。」

 ・・・・・・はあぁ〜〜っ、それを、いま言う!?

 続いて、「月曜の書誌Bは中止に」「水曜の収書Aは」「木曜収書B」。
 あ、要するに、**さんひとりで全部やってたんじゃん。劇団ひとりじゃん。

 つまりこういうことですか。
 ・Aleph講習の講師という仕事は、プロフェッショナルなものである。
 ・プロフェッショナルな仕事は、プロフェッショナルなスキルを持った人に任される。
 ・プロフェッショナルなスキルを持った人は、キャリアアップののちによそへ転職する。
 ・空いたポジションはプロフェッショナルなものなので、プロフェッショナルなスキルを持った別の人が新たに見つかるまで、空いたまま。
 ・結果、その仕事は停まってしまうといっても過言ではないのだ!!

 それはいいよ。
 それを、いま言う!?(笑)
 早うにわかってたんやから、もっと早うに言やいいじゃん、ていう。まあ、代替者を探してはったんかしらんけど。

 で、これが日本だとどうなるのかを考えてみた。
 もしもシリーズ、「もしもシステム講習の講師が急遽異動したら 京大編」。
 ・異動だから、まず後任者がいる。
 ・仕事はその掛に就いてるわけだから、仕事はその後任者に引き継がれる。
 ・で、後任者にスキルも経験もまったくなかったとしても、講習会が明日明後日であったとしても、たぶん、その後任者がその仕事をやらされる羽目になる
 ・その後任者が無理だとしても、だれかスキル・経験を持った人を急遽なんとか探して来て、その穴を埋めて、予定通り講習会を行なう。
 ・後任者も代替者も無理だとしても、そもそも**さんは学内にいるわけだから、その講習会のときだけでも**さんに来てもらって、予定通り講習会を行なう。

 仕事がまわる上でどっちが合理的な話か、というのは、これはどうやら一長一短な感じのでしょう。が、良し悪しあるにもしろ、仕事が、”仕事”側目線でまわってるのが「日本編」で、”働く人”側の目線でまわってるのが「ハーバード編」、というのは言えるのじゃなかろうかと思うたよ。(講習会にチュッパチャプスが用意されてたり、全館ミーティングの会議室にコーヒーサーバが用意されてたりということひとつひとつも、”働く人”側目線だし。)

 にしたって、もうちょっと早うに言えんか、というのはあるよ。

posted by egamihvu at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。