2007年04月18日

久々に、図書館の”利用者”になってみた。

 就業時間後に勉強したりなんやしたりするのって、いつもは職場の部屋に残ったり、帰り道のカフェに居座ったりという感じだったのですけど、せっかく図書館たくさんあるし、学内無線LANも使えるんだから、いい感じの場所を探して、夜の勉強処にあてよう、と思って、ハーバード大学のまあメインライブラリーと呼びうる図書館、ワイドナー図書館というところにまず行きましたよ。

 ・・・出てきましたよ。

 びっくりしたあ〜、あまりにも静かすぎて。みんなものっすごい静か。あんな静かなとこじゃ、緊張して何も手につかないよ、ていうくらい静か。出てきちゃったもの(笑)。静かなだけじゃなくて、床が石だから足音が鳴るし、天井が高くて部屋が広いから鳴った足音やイスの音がおもっきし響くし、もうなんか、何も身動きができない。
 ニューヨークはコロンビア大学の同じくメインライブラリー、名前なんつったっけな、あそこなんか適度にざわざわしてて、いやそりゃ騒がしくないほうがいいかもしれんけど、自分の足音とかカバンのマジックテープの音とかパソコンのキーボードの音とか、別に気にしなくていいくらいだったから、ここハーバードさんもそんな感じかなあー、と思って入ってみたら、あまりにも静かで退散してきちゃいましたよ。

 教訓:図書館て、ある程度ざわざわ感のあるほうが、過ごしやすいんじゃなかろうか。

 同じく学部生用のラモントライブラリーというところにも行ったのですけど、そこも、ワイドナーほどじゃなかったんだけど、やっぱり静かで、退散してきましたよ。あと、イスの座るところが木なので、座り心地がよくない。あと、キャレルがあいてなくて、大机かむきだしの小机しかなくて、人目が気になる。

 で、どうしたかというと、ローライブラリー(ロースクール)の図書館、ここは床がカーペットで音出ないし、自分の出した音が響かないし、最近できたばかりで新しいし、キャレルもわりとあいてて自由に使えるし、なにせイスがやわらかシートで背もたれもあって、快適なことこの上ないので、ゆっくり過ごさせてもらいましたよ。
 常用したいところですが、惜しむらくは自宅と反対方向にあるということ。わざわざ足をのばしてまでここで過ごすか、だったら帰宅途中のカフェで居座らせてもらうか、どちらがよろしいか、て感じなのですよ。

 あそこのカフェ、コーヒーもっと濃くならんかな。


posted by egamihvu at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39130526
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。