2009年02月14日

新企画「JKG2009への道」

  
 このblog、うん、まだ続くよ。
 続くともよ。
 そう簡単に幕は降ろしませんですよ(笑)。

 原稿の依頼をいただいたのです。
 某誌さまより。
 情報系の誌で、ハーバードなりアメリカさんなりでの見聞から、情報リテラシーに関するものを語りなさい、的な感じのもの。

 で。
 これまでも何度かそういったことをやってきたし、この場でもそのメモ的なのやアレンジ的なのをちょぼちょぼと書いたりしてたんだけども。
 今回はちょっと趣向を変えて、着手・準備から執筆なり提出なりに至るまでのあいだ、江上が何をどうしていくか、考えていくか、的なこと。書こうとする内容のほうではなく、どうやって書いていってるかのほう。を、お得意(笑)のリアルタイムのノリで、ここに書き残していこうというものですよ。

 これは、2009年時点での自分自身の振る舞いの記録セーブ、でもありながら、ていうか、これまで自分は手前勝手なお作法でこういう原稿ものの執筆をこなしてきてはいたんだけども、その作法・手法って大丈夫なの? ダメなの? ていう疑問にふと駆られないこともない、どっかのタイミングで検証せなならんなあ、と。そのためにはやっぱり恥を忍んででも一度は記録セーブしてみなあかんな、という考えもあって書き留めるのですよ。

 たぶん書いていくにつれて、なんじゃこのトンデモ作法は!?と自分で自分に驚愕する羽目になりそうな気がする。
 そんなやつが”情報リテラシー”語ってんじゃねぇよ的な。
 こわいこわい(笑)。

posted by egamihvu at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114218000
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。